私はインスタグラムのロゴを勝手に使っていいのか

現在インスタグラムでは、虹のようなグラデーションの中に単色で描かれたカメラをモチーフにした図形を配置したデザインをロゴとして使用しています。
インスタグラムの公式サイト内に設けられているブランドリソースサイトを訪れるとカラーとグリフの2種類のパターンをダウンロードすることができます。
運営者によってロゴの使用についてルールが定められており、一定の要件を満たさない限り無許可で使用することは禁止されています。

インスタグラムのロゴを運営者の承諾無しにダウンロードして使用できるのは、自身が運営するWebサイト上に表示させる場合か、A4サイズより小さい紙に印刷する場合に限られます。
これ以外の目的、例えば映像作品の中で活用する場合やA4サイズ以上の大きな印刷物の中で用いる場合は、事前にインスタグラムの運営者から許可を得てからダウンロードしなければなりません。

無許可でロゴを使用していることをインスタグラムの運営者に把握された場合、ロゴの使用者は利用をやめるよう求められるおそれがあります。
もしそうなった場合はきちんと承諾を得る手続きをとるか、謝罪をした上でWebサイトや印刷物から削除する措置を講じれば何も問題なく終わる可能性が高いです。
しかし長きにわたって応じない状態が続くと最悪の場合、法的手段に訴えられる可能性があります。

また、ロゴの使用について承諾を得ていても、ルールを守って使わないとインスタグラムの運営者からクレームが来ることがあるので注意が必要です。
インスタグラムのロゴを使うにあたって守らなければならない事項は、幅と高さの比率は変更せずに使うことや、28ピクセル以上の大きさで表示すること。
隣接する文字や図形などとの間に少なくともロゴの大きさの半分のスペースを設けること。
回転や反転をした状態でサイトや印刷物に表示させないこと。
カラーのパターンを使用する場合は配色を一切変更しないことなど、たくさんあります。

インスタグラムのロゴの活用例としてよく挙がるのはソーシャルメディアボタンですが、もしボタン上に表示させる場合は背景色をインスタグラムのブランドカラーか、周りのデザインに合わせた色にしなければならないので注意が必要です。
例えば、白を基調としたデザインになっているWebサイトに灰色のSNSボタンが配置されていたとすると、そこに新たにインスタグラムのボタンを配置するときに使用するロゴの色もそれに合わせて灰色にする必要があります。