もしインスタグラムでURLを載せるなら、場所は一つ

インスタグラムの他にもウェブサイトやSNSを利用している方は、自分のサイトやSNSのアカウントにフォロワーを招待したい事もあるでしょう。
しかし、投稿のキャプション内にURLを記載してもリンクにはならないので、フォロワーは移動する事ができません。
URLをリンクにできるのはプロフィールの中だけです。
インスタグラムでURLを載せたいのなら、プロフィールに限る事になります。

ここで問題になるのが、プロフィールの編集です。
フォロワーにURLのリンク先を見てもらうには、適切に改行してある整然とした読みやすい編集をしておく必要があります。
URLを載せてリンクにできるのはここだけですから、第一印象を良くして自然と移動しやすい雰囲気にするように心がけましょう。

インスタグラムのプロフィール編集でつまずく方が多いのが、改行できない問題です。
文章自体はしっかりしていても、改行されていない文章になってしまうと悩む方は少なくありません。
日本語での自己紹介やSNS名の直後にURLが記載されていると、見栄えが悪くなりプロフィール全体も読みにくくなってしまいます。
フォロワーの方々の印象も良くないので、あまりリンクを踏みたくないと思う方も出てくるでしょう。

解決策としては、メモ帳を上手く利用する方法があります。
先にメモ帳アプリを起動してプロフィールを編集し、内容をコピペする形でインスタグラムのプロフィール編集欄に張りつけましょう。
この方法であれば、改行できない問題を上手く回避できます。
読みやすくて見た目もすっきりしますから、プロフィールを見たフォロワーの方々も躊躇せずURLを踏めるでしょう。
安心してサイトや別SNSのアカウントを楽しんでもらえます。

ただし、この段階の前につまづいてしまう方もいるでしょう。
インスタグラムに投稿する写真や動画にキャプションを付ける際も、改行ができずに困るという場合です。
プロフィールと同様の方法で改行しようとしても、解決は難しい仕組みになっています。
この場合は、直接入力は諦めてウェブブラウザ版のインスタグラムを起動しましょう。
ウェブブラウザ版であれば普通に改行を直接入力できるので、問題無くキャプションを書き込めます。

インスタグラムの意外な盲点である改行できない問題を解決すれば、プロフィールを綺麗に仕上げられます。
雰囲気の良い、しっかりした構成であればフォロワーの方々もURLを踏みやすくなり、インスタグラムだけでなく別のサイトやSNSのアカウントも一緒に楽しんでもらいやすくなるでしょう。